気候変動対応部門

流域圏環境部門

農業・生態系環境適応部門

人間・社会経済部門

新着情報

GLEC-国文研共同セミナー(2024/3/14)
2024年2月19日
3/14(木)の14時からGLECと国文学研究資料館とのプロジェクトの共同セミナーを開催します。 今年度は国文学研究資料館(東京都立川市)にて、対面で開催といたします。オンライン(Youtube配信)でのご参加も可能です。 GLECと国文学研究資料館は、「歴史資料を活用した減災・気候変動適応に向けた文理融合研究
2023年度茨城県地域気候変動適応センターシンポジウム
2024年2月19日
2023年は世界、日本とも平均気温が観測史上最高を記録し、歴史的にも暑い1年となり、熱中症をはじめとする暑熱対策の重要性がますます高まっています。 本シンポジウムでは、暑熱分野を中心に茨城県の気候変動影響と適応策に関する最新の知見や茨城県地域気候変動適応センターの活動を共有し、地域での適応を推進して参ります。 自治
プーケット・ラチャパット大学との研究交流
2024年2月5日
田村GLEC教授が、2024/1/31-2/2にかけて、プーケット・ラチャパット大学(Phuket Rajabhat University: PKRU)において、講演、研究交流、現地調査などを行いました。 2/1には、PKRU学長らとの意見交換、"Impact assestment and adaptations
【国際シンポジウム開催】International Symposium “Integrating Climate Change Science for Climate Resilient Development”(2/22)
2024年1月25日
  標記の国際シンポジウムを開催いたします。詳細は大学ホームページをご覧ください。 GLECより田村 誠教授が登壇いたします。また、日越大学よりHa Hoang Thi Nguyen准教授も登壇されます。 【趣旨】 本学がCRD(Climate Resilient De
第10回 S-18セミナー:イベント・アトリビューションの最前線ー暑かった2023年を例にー (2/5)
2024年1月12日
( 独)環境再生保全機構 )S-18プロジェクトにて、「第10回 S-18セミナー:イベント・アトリビューションの最前線ー暑かった2023年を例にー 」を開催いたします。 詳細はこちらよりご確認ください。
茨城県地域気候変動適応センター 水環境シンポジウム(1/31)
2024年1月11日
茨城県地域気候変動適応センターでは、水環境分野シンポジウムを1月31日に開催いたします。 本シンポジウムでは、関東地方で唯一の汽水湖である涸沼を中心とした水環境に焦点をあて、気候変動影響と適応策等に関する最新の知見や現地での活動を共有し、地域での適応を推進する機会といたします。 GLECから藤田教授、加納教