気候変動対応部門

流域圏環境部門

農業・生態系環境適応部門

人間・社会経済部門

新着情報

茨城新聞にて日越大学の特集紙面が掲載
2022年7月20日
本日、2022年7月20日付けの茨城新聞にて日越大学の特集が組まれています。 日越大学、筑波大学、茨城大学の3学長による紙上座談会や日越大学気候変動・開発(MCCD)プログラムの修了生で、現在、茨城大学大学院理工学研究科(博士後期課程)で学ぶドゥ・ズイ・トゥンさんのインタビューが掲載されています。 なお、特
令和3年度土木学会論文賞の受賞
2022年5月16日
愛媛大学の熊野准教授、田村GLEC准教授、国立環境研究所の井上主幹研究員、横木理工学研究科教授による研究が令和3年度土木学会論文賞を受賞しました。 Estimating the cost of coastal adaptation using mangrove forests against sea leve
Gobeshona Global Conferenceにおけるセッションの開催(3/28)
2022年3月25日
GLECでは、これまでアジア・アフリカ拠点形成事業で築いてきたネットワークをもとに、Gobeshona Global Conference 2の1セッションを、"Sharing Interlocal Adaptation Lessons in East and Southeast Asia" というテーマで開催する運び
留学ジャーナルにて日越大学記事が掲載
2022年3月23日
留学ジャーナルにて、日越大学の特集記事が掲載されました。GLECが支援する大学院気候変動・開発プログラム(MCCD)関係者のインタビューや写真も掲載されています。  
第29回地球環境シンポジウム地球環境論文賞、地球環境論文奨励賞を受賞
2022年3月19日
2021年9月にオンラインで開催された第29回地球環境シンポジウム(土木学会地球環境委員会主催)において、GLEC関係者の研究が2編受賞することになりました。 (1)地球環境論文賞(JSCE GEE Award) 受賞論文:日本沿岸域を対象とした海面上昇による浸水予測と最新の社会経済シナリオ(SSP)を用い
IPCC 第2作業部会 第6次評価報告書の公開
2022年3月3日
気候変動に関する政府間パネル(IPCC: Intergovernmental Panel on Climate Change)の第6次評価報告書第2作業部会による報告書と政策決定者向け要約(SPM)が2月28日に公表されました。 気候変動の影響と適応策に関する世界の科学的知見を集約した報告書です。 &n