GLECは地域に根ざしたユニークな環境共創に関わる教育研究拠点を目指し、文理の枠組みを超えたさまざまな分野の多彩な研究者が集い協働するプラットフォームを提供します。それを最大限活用したユニークな学融合の新たな教育・研究の共進化を図ります。そのビジョンとコンセプトは次の通りです。


1.環境・社会・政策の統合的な課題解決をめざすユニークな環境共創の教育研究拠点

地球および地域規模の環境変動に対して、持続可能な社会のあり方に関するビジョンと解決方策を提示します。そのための各分野でのフィールドに根ざした調査・研究とそこで得られた各種データを統合した社会・環境プロファイルを構築し、高い学術的成果を発進します。これらを担う国内外から広く認知される教育研究拠点を構築します。

2.茨城大学における実績の継承と多層的融合による新展開

フィールド科学と予測・政策科学、問題解決のための実践的な技術開発を融合します。地域課題の解決メソッドを地域から見出し、国内外の問題に応用。地域・全国・国際をつなぐ多層的なネットワークを形成します。

3.古きの継承と新たな“挑戦”

地球および地域の姿を様々な科学的方法で調査し記録し、そして伝承してゆくとともにAI・データサイエンスなどの急展開するデジタル技術など新しいアプローチや研究手法を導入していきます。


これらのコンセプトを実現させることにより「地域環境に関する科学的土台に基づくシンクタンクの役割」、「人材の育成」「茨城での経験を国内外に広げていく連携のハブ」の実現を目指します。