2020年4月1日をもって茨城大学(旧)地球変動適応科学研究機関は、茨城大学地球・地域環境共創機構(GLEC)に組織統合しました。

茨城大学は、「環境科学の研究拠点を構築する」とした第3期中期目標に則り、 これまで多くの実績を積んできた(旧)広域水圏環境科学教育研究センター(CWES: 1956年に涸沼臨湖実験所として設立)と(旧)地球変動適応科学研究機関(ICAS: 2006年に設立)を統合し、「地球・地域環境共創機構(Global and Local Environment Co-creation Institute: GLEC)」を2020年4月に設立しました。

2006年5月のICASの設置以来、14年弱にわたる皆様の長年のご支援に感謝申し上げます。アーカイブとして、これまでの活動をこちらに掲載致します。

これまでのお知らせとイベント
[旧ICASの活動記録]

<旧地球変動適応科学研究機関(ICAS)の沿革>

2005
  • 11月:振興調整費によるIR3Sへ参加
2006
2007
2008
2009
2010
2011
2012
2013
2014
2015
2016
2017
2018
2019
2020