茨城大学地球・地域環境共創機構(GLEC)について

茨城大学は、「環境科学の研究拠点を構築する」とした第3期中期目標に則り、これまで多くの実績を積んできた広域水圏環境科学教育研究センター(CWES: 1956年に涸沼臨湖実験所として設立)と地球変動適応科学研究機関(ICAS: 2006年に設立)を組織統合し、「地球・地域環境共創機構(Global and Local Environment Co-creation Institute: GLEC)」を2020年4月に設立しました。

GLECは、地球環境及び地域環境を対象にしたフィールド科学から予測・政策科学を含む総合的な研究を推進するとともに、環境問題の解決を目指して持続的な環境の共創に関する教育研究や社会連携の機能の強化を図る環境分野の教育研究拠点を構築します。

設立時の執行部は下記の通りです。

  • 機構長:蓮井誠一郎
  • 副機構長(研究担当):桑原祐史
  • 副機構長(教育担当):伊藤哲司